So-net無料ブログ作成
検索選択

ロイヤルカナンbha人気ランキング|口コミ、料金など

根強い人気のロイヤルカナンbhaのキャットフードドッグフードはいかがでしょうか。
Bhaとは合成酸化防止剤のことです。
最近では賛否両論の意見がありますが、一番よいのが、bhaをしていないキャットフード・ドッグフードを使用して、短期間に使い切ることですが、現状なかなか難しいと思います。
だからこそ、ロイヤルカナンを是非ご購入ください。
Amazonでは、全国へ発送料無料で購入できます。ご購入は、Amazonがおすすめです。

 

bhaとは、ブチルヒドロキシアニソールのことで、酸化防止剤です。このbhaは、私たちの食品の中にも微量ながらも入っています。bhaはなぜ入っているのでしょうか。飼料添加物としては、動物性油脂などの酸化防止の目的で使用されています。
これが今、発がん性ある物質といういうことで賛否両論の意見がでています。発がん性あるといっても大量摂取しなければ問題ありません。
また、Bhaは使用しないと、カビが発生してしまいますし、カビたまま使用するのも問題外ですよね。
ロイヤルカナンには少量しかbhaは入っていません。
では、ビタミンEでなど、bhaと表示されていない酸化防止剤はどうでしょうか。これは開封してしまうと半月、遅くとも1カ月以内に使い切る必要があるそうです。未開封の場合でも特に高温などの環境では、除々に酸化が進みますので、効果は失われます。そんな短期間で使い切ることはできませんよね。
よって、bhaが使われていないから安心というわけではありません。
だからこそ、多くのショップでおすすめされているロイヤルカナンをあなたも推奨されてはいかがでしょうか。

ペットフードについてのミニ知識。 

添加物は何故必要となるのでしょうか。添加物は本来必要な栄養素ではありません。本当なら入れないほうが純粋な健康のためになるはずです。しかし、無添加の食べ物は新鮮なうちに食べきることが前提となります。食べ物を無菌状態で保存することは非常に難しいことで、さらに日本は高温多湿の気候なために非常に傷みやすい環境になります。大切なペットに腐った食べ物をあげられますか。ロイヤルカナンはこういった状況を踏まえて、製品に微量の合成酸化防止剤(BHA)を使っています。犬や猫の身体が必要としていない添加物だからこそ、その配合量や種類には細心の注意を払わなくてはなりません。家庭での保管環境や保管状態はさまざまですが、それらに合わせた必要最小限の添加物を配合し、いつでも安全・安心な状態で提供できることを目指しています。ロイヤルカナンの使命は製造、販売だけで終わりません。実際に犬や猫の体内でその役目を果たすところまでしっかりと考えています。いくらいいものを作っていたとしても、ワンちゃんやネコちゃんの口に入る段階で悪くなってしまうと元も子もありません。一瞬でなく、長期的なスパンでみた安全性を考慮した結果、ロイヤルカナンには微量のbhaが入っています。もちろん、これら添加物が害にならないよう、配合する種類や量は慎重に計算されています。 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。